FANDOM

  • Dalish

    Design test

    2010年3月3日 by Dalish
    初期ステータス
    (+5)
    (+0)
    (+0)
    (+4)
    (+2)
    (+0)
    (+4)
    (+0)
    (+5)
    (+10)

    専門職
    Duelist



    Rogueはプレイヤーが選択できる職業のひとつで、どんな種族でもRogueになることが出来る。 宝箱や扉の鍵を開けたり、ダンジョンに設置された罠を発見したり、パーティーにとって価値のあるスキルを持っている。さらに、身を隠して周囲を偵察し、敵の配置に合わせて罠を設置するなど戦術の幅を広げる。
    戦闘では最前線の戦士としては理想的ではありませんが、敵の後ろに回り込むことで、強烈な不意打ちをする事ができる。 全てのクラスは敵の背後から攻撃することで、Attackとクリティカルヒットチャンスにボーナスを得る。

    育成はスキルやTalentの選択に幅があり、攻撃要員として育てるか、便利屋として育てるかで性格が変わる。 ステータスはスキルやTalentの習得条件からも、刺突武器のダメージを上げるDexterityと、クリティカルヒットチャンスやスキル、Talentにボーナスが付くCunningが重要になってくる。 また、WarriorとMageが3レベル毎にスキルポイントを獲得するのに対して、 Rogueは2レベル毎にスキルポイントを獲得することができる。



    特定の条件をクリアすることで専門職を限定解除できます。一度解除した専門職は、既存のまたは新しいキャラクターにも反映されます。


    Assassin
    敵の背面に回りこんで攻撃することで、追加のダメージを与える。

    Bard
    歌を歌い味方の能力を底上げしたり、敵の動きを封じたりする。

    Ranger
    動物たちを呼び一緒に戦う。

    Duelist
    AttackやDefenseを強化し、敵に攻撃を当てたり、敵の攻撃をかわすのが得意。

    ……






























    全文を読む >

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。